PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
終わっておりました…
ものすっごいご無沙汰しちゃいました…。

9日に『「風」と「虹」のクロニクル』千秋楽を迎えてました。
いや〜! バタバタでしたわ!

風のクロニクル

何はともあれ、無事に終わることができました。

何だかまだよくわかりません(笑)

ゆっくり、ゆっくり、振り返ってみたいと思います。
| 東京桜組 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いってきます!
さぁ! 『風のクロニクル』初日です!

寝坊しなかった・・・よかった!(笑)

今日の初日、ある意味奇跡が起きる気がします。

チケットはまだ余裕があるそうです。
今日のお仕事帰り、ぜひ六本木まで遊びに来てください!
劇場にふらっと来ていただいても、受付でチケット購入可能です。

六本木で、ボクと握手っ!!

では、いってきますっ!!!
| 東京桜組 | 11:22 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
劇場入り
はるばるやってまいりました! ギロッポン(笑)

俳優座劇場

今日は劇場入りです。
セットなどの大道具の組み立てや、照明、音響などの仕込みをします。

客席

この劇場に、どんなセットが生まれるのか・・・?

僕らの戦場の設営です。

俳優座劇場

東京都港区六本木4-9-2
交通案内 :
都営地下鉄 大江戸線 六本木駅 6出口すぐ
東京メトロ 日比谷線 六本木駅 4a出口 徒歩1分
渋谷駅から都バスにて
都01(新橋駅前行) または 渋88(新橋駅前行)にご乗車の上、
「六本木駅前」停留所下車 徒歩3分 
※都01折返(六本木ヒルズ行)は「六本木駅前」停留所には止まりません。

有名なアマンドのある六本木交差点からもう見えます。

ぽっっぽぽぽぽぽぽ〜ぽ〜〜!!
| 東京桜組 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
圧倒的な舞台を!
もう稽古ばかりの毎日なので、こんな写真しか…

稽古中

目がいっちゃってマス(笑)
アクション指導をしてくれている藤田さんに言われました。
「稽古中は、別人だね。目がつり上がってるよ」

ここまで来ると、もう作家も演出家も手出しできない牴燭瓩動き始める。
役が一人歩きし始める感覚。

たぶん、もうこの芝居が終わるまで、ある意味、ボクはボクではありません。

ダメ出し中

演出の越光さん。
2本の芝居と、30人以上の俳優相手に、1日中闘い続ける男。
この現場で、一番超人的なのはこの人かも知れません。

越光さんからメールがきました。めずらしく(笑)

狎非、圧倒的な! 舞台にしよう

圧倒的になっちゃうね、絶対。

暗中模索してきたけど、光が見えた、一日。
| 東京桜組 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
広すぎてさ。
友人からなぜか「ご迷惑おまけしました」とメールがきた吉田です。
あまりオマケされたくないものです。

さて、ただ今、ボクたちはこんな所で稽古中です。

稽古場

でけー!! ってか劇場じゃん。フツーに(笑)

稽古中

他に書くことがないくらい、稽古中です。
| 東京桜組 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
絶賛、追い込み中!
そんなこんなで稽古中の1ショット。

クロニクル

ブレる!

ようやく、ようやく役と自分自身がリンクしてきた。

さぁ! 最後まで、駆けぬけろっ!!!!
| 東京桜組 | 23:45 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
作る日。
ステージファクトリ〜〜〜!!!

ステージファクトリー

・・・舞台セットを作る会社です・・・。板橋区です・・・はい。
ここから、数々の名舞台のセットが作られてきました。

今日は『「風」と「虹」のクロニクル』の美術セットを作りに!
はい、稽古はお休みなんです。最後の休養日です・・・。

かんながけ

木材にカンナがけをしたり・・・

アジカン

タテカンの文字を書いたりしました。
何て書いたかは秘密です。本番で確認してくださいね。

タテカン〔名詞〕とは立看板のこと。
大学闘争当時、バリケードの周囲や、大学構内、大学周辺などに立てられた闘争スローガンなどが大書きされていた大きな看板のことです。
アジカンとも言ったようです。アジアンカンフージェネレーションではありません。
アジテーション看板の略です。

そういえば、ボクが大学生の頃は、早稲田や明治大学などにはこのタテカン、いっぱいあったな〜なんて思いながら書いてました。

なんか、書道家になった気分(笑)
| 東京桜組 | 23:22 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
白銀の世界?
ども、目ざましテレビの軽部アナの髪型が変化したことに今日気づいた吉田です。
びみょ〜(笑)

大の字!

さぁ! やってまいりました〜!!

え? どこにかって? このカッコウで分かるでしょ〜!
この足もとの白銀の世界で分かるでしょ〜!!

スキーかな〜?
スノボーかな〜?

ス・ス・ス・・・・

次回に続く・・・。
| 東京桜組 | 23:12 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
2008年、今年サイゴのぉ〜♪
今日は東京桜組、2008年の稽古納め!
そして稽古後は忘年会でございました!

忘年会♪

うわぁ〜、スゲー! 人、人、人!
今度の『風と虹のクロニクル』は、ボクがこれまで経験したことのない人数の俳優たちと共演することになりました。
これでもまだまだ全員じゃないんです!すごい大所帯。

今回は、出演者が多いだけではなく、本当にさまざまな所から集まった俳優で構成されたカンパニーとなっています。年齢から出身地、今まで培ってきた俳優としての経験や演技傾向まで、ホント〜にみんなバラバラ。色んなフィールドから集まった俳優。初めて一緒に芝居する仲間たち。
そこには幾多の難関が立ちはだかります。キャスト間の意志疎通、スケジュール問題etc、etc・・・

さながらバトルロワイヤルです。

まぁ、これがプロデュース公演の醍醐味というか、面白いところでもあるけど、全員が同じ目標に向かって、全力疾走していく、そんな芝居創りの一番単純なことでも、かなりのコミュニケーションが必要になります。
この大人数が疾駆するベクトルと、全員の気持ちをどう同じテンションで高揚させていくか? これが今回の最大の難関なのかも知れません。

つまみっ!

ボクはホント言うと、舞台人のイメージとしてよく語られる、
犒慮展紊房鬚魄みかわしながら、ぐでんぐでんになるまで演技論を戦わせて、朝を迎える…そうやって役者同士のコミュニケーションを育む
みたいなことは正直あんまり得意ではありません(笑)

共演者と飲みにいったり、食事に行って話をするのは好きだし、劇団でも新人の頃はよく朝まで稽古場でくだらない話をしていたこともありました。

でもそれは、一緒にモノ創りをする彼、彼女たちが犢イ瓩世ら・・・一緒に話をしていることが楽しくて仕方がないから・・・彼らたちをもっともっと知りたいと思うから、自然にそうなっただけのコトでした。

決して芝居作りの犲蠱吻瓩筺↓狎楝圻瓩箸靴討琉み会が好きなわけではありませんでした。

少し脱線しますが、ボクはよく、犲乃錣慮演は『祭り』だ瓩噺世Δ海箸あります。
その祭りのときだけは、参加したみんなで一緒の神輿を担ぐそのときだけは、お互いの立場や日常の出来事、そんなことは関係なく、同じ神輿を汗だくで力を合わせてワッショイワッショイとにかく担ぐ・・・・・
そんな祭りのような熱狂の数日が演劇公演なんだと思います。

だから、おバカでいいんです。楽しくでいいんです。苦しければなおいいんです(笑)
そのおバカで楽しくて苦しいことを実現するための困難はドンと来い! です!

そんな、熱狂の学園祭前の高校生のような気持にみんながなれれば、今回のクロニクルは絶対に成功するとボクは思っています。

だから・・・何がだからなのか自分でもわかりませんが、今日の忘年会は朝まで飲んだくれてみました。
ビールを飲み、思いっきりバカな話をして、冷えた焼きソバをススって、もちろん芝居の話しも少しして、気がついたら6時過ぎて明るくなっていました。

そういえば、風のクロニクルは60年代の学生闘争の話。

朝焼けの、うすムラサキ色の光が差し込む宴会場で、モウロウとした頭と、すこしぼやけた目のみんなが、真剣に、本当に真剣に、この場では文字にはできないようなスケベな話をしているのをボ〜と眺めながら、なんだか少し、30年前の猗爐薛瓩竜せちが分かった気がして、「この芝居は絶対に良いモノになる」と確信したりしました。

・・・・・寝不足のサッカク・・・・・かな?(笑)

来年も、稽古、頑張ります!
| 東京桜組 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コラボ。
あかぺら倶楽部のホームページに、東京桜組の公演情報が紹介されております。

あかぺらHP

ボクのコメントなども載っていますよ。

チェックちぇっく!!
| 東京桜組 | 03:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>