PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
<< べーくる | main | 東京の雪 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ハグる?

東京は雪が降り、明日も寒い予報。
こんな夜は温かい紅茶でも飲みながらパソコン作業作業。

でもyou Tubeとか見て脱線してしまいます‥‥(-_-;)

あ、そうそう、You Tubeで最初にアップされた動画って知ってますか?

それは2005年5月21日、創業者のひとり、スティーブ・チェンが、
自分の飼い猫が電気コードとじゃれている動画「Pajamas and Nick Drake」でした。
それから6年。
今では誰でもカンタンに世界へ映像を発信出来るツールとなりました。
映像表現、視聴スタイル、動画の価値そのものが変わった6年なのかも知れませんね。

そんなYou Tube。
以前、エレベーターでハイタッチする動画を紹介しましたが、
時々とても心打たれる動画に出会うので、今回もそんな1本を紹介します。
(ケイタイの方、ゴメンナサイ…パソコンで見てみて!(^_-)-☆)


Free Hugs Campaign




実際にあった記録です。

場所はオーストラリア。
1人の男性が「Free Hugs」(無料ハグ)と書かれた看板を持っています。
ハグというのは、あのギュッと抱きしめるコト。

最初は怪しがられて失笑されたり、無視されたり、 誰も近寄って来ません。
でもある時、小さなおばあちゃんが、看板を見てハグを求めてきました。
おばあちゃんと男性がハグした瞬間、モノクロの映像がカラーに変わります。

1人で始まったフリーハグは、次々と連鎖していき、広まっていきます。
しかし、突然警察から禁止の勧告。
そこで男性は署名活動を始め、最終的に10000人もの署名が集まるのです。
そして最後は警察官ともハグ(笑)

人が心を開いていく瞬間って素敵です。
このたった3分の映像、見ているだけで幸せな気分になりませんか?

大人も子供も、男性も女性も、年齢も職業も関係なく、笑顔になれる、
魔法のような不思議なハグ。

ボクのようなエンタテイメントの仕事をしている人間にとって、
こんなシンプルな感動はある意味ショックです。勝てないなって思います。
こんな風に人を幸せな気持ちにさせたいなと、憧れてしまいます。

日本でのフリーハグはちょっと厳しいのかな?
ハイタッチのときも思いましたが、日本人は奥ゆかし過ぎるのかも知れません。

まずはフリー会釈とかフリー笑顔とか?
街中で、そんな幸せをみんなが分け与えられたら、ちょっと粋ですよね。

| VIDEO | 23:14 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:14 | - | - | pookmark |
コメント
こんばんは〜。
雪も降るこの寒さの中お疲れでございます!

なんだか癒されますよね。
日本では広まらなそうですが。。。

| G・Y・T | 2011/02/11 6:44 AM |
吉田さんおはようございます。
ブログ更新ありがとうございます。

私の場合は主にアメリカですけど、
行くたびに、彼らのフレンドリーな振る舞いに、
感動すら覚えます。
朝のウォーキングをしていると、
「ハーイ」とか「グッモーニング」とか
「ハウアーユー」とか、手を振ったり、
笑顔で挨拶してくれます。
あの習慣はほんとに素晴らしい。

日本の場合は、まず警戒が先走り、
見知らぬ人なら挨拶は返ってきません。
この違いってどこからくるのでしょう。

挨拶がこんな状態ですから、
ハグはハードル高いような気がしますね。
素晴らしい事だと思うし、抱きしめられれば
ほんとに癒されますよね。

ハグ、広まるといいですね。
まずは、手近な所から始ようかな☆
| MIHO | 2011/02/11 7:29 AM |
映像、思わずみてしまいました。
なんか、癒されました〜いいですね。

p.s 風邪ひかないようにそれと花粉に注意してくださいね
| カルピコ☆ | 2011/02/11 7:47 AM |
こんにちは、吉田さん。

 うっ!不覚にも泣いてしまいました。
最近、涙もろくなっちゃって・・・。
 アメリカのドラマだと友人同士でもハグしてるシーンを見るとと何だか羨ましいなぁって思いますが、日本人だと家族でも
恥ずかしい感じですもんね。それでも甥っ子に、ぎゅっと
されると大事にされている様でやっぱり嬉しいですね。
| あさりん | 2011/02/11 12:30 PM |
そういえば、両手広げてぎゅっと抱きしめて
あげるのって、最近は娘(3歳)と夫くらいだったかも。。。
| JAMおねえさん | 2011/02/11 3:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomo-weblog.jugem.jp/trackback/963
トラックバック