PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
<< 秋空 | main | お父さんのチャーハンと山菜の味 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おとりさま
ついに我が家に電気カーペットが登場しました。

あまりの寒さにカーペットから離れられず、あげくその上に布団まで敷き、そのままポカポカ心地よく眠ってしまい、夜中に汗ダクダクの脱水症状で起き上がる吉田です。

完全にカラダに悪い気がする……

さて、そんな昨夜はココに行ってきました。
 
酉の市!

そう! 「大酉祭・酉の市」!!!
爐おとりまつり・とりのいち瓩辰篤匹澆泙后
関東以外の人はなじみが薄いのかな? 熊手のお祭りで有名な晩秋の風物詩。
東京では「おとりさま」と呼ばれて親しまれています。
関西で言うところの恵比須信仰にルーツがあるようで、商売繁盛祈念のお祭りとして関東各地で行われているんです。

去年は劇団の稽古場が近い練馬の大酉神社の酉の市に行ったんですが、今年は関東でも有数のにぎわいを見せる新宿、花園神社のおとりさまへ。

それにしても花園神社の酉の市はとても怖いんだよ〜(笑)。
歌舞伎町の隣なので、時間的に水商売の方々が闊歩してるし、他の街ではなかなか見られないヤバい雰囲気の方々が沢山いらっしゃいます(爆笑)。
大混雑の中で酔っ払ってゲロゲロと吐いているオッサン集団がゴロゴロいたりして現場は軽いカオス状態。

夕方着いたンですが、青梅街道からもう出店が沢山!靖国通り沿いまで出店が出ていて、ホント異空間をつくりあげています。

だるま!

お好み焼き!

こんなお好み焼きやダルマの出店などもあって、縁日としても楽しめます。
が、神社内はやはり異様な生命感に溢れていました。
宗教学者の中沢新一的に表現すれば根源的なエロスとでも言うんでしょうか?
この闇の中にそぞめき、のたくる、ぞっとするような華やかで怖ろしい異形の感覚、色彩。

熊手!

デカイ熊手

これが名物の犒Ъ雖瓠
安いものはホントに小さいもので500円くらいから、上はウン十万円のものまであります。

それにしてもこの熊手のカタチ。スゴイよねー!
こういうものを商売繁盛のエネルギーとして取り込もうとする感覚って、ホント素晴らしいと思います。
昔の日本人って、なんか地味だったり、物静かな印象があるけど、きっとそんなことない。
今よりずっとエネルギッシュでアツいモノを持っていたような気さえしてきます。

しかし…いったいこの熊手を売っている人たちは普段何をしているんだろう?
ボクにはどこか異空間からやってきた異界の生物に見えてくる。
あるいはこの祭の夜だけ、そういうエネルギーにこの人たちは憑依されるのかも?
あ、これは花園神社という場もデカイ要素なんだろな〜。

人ごみがっ!

さてボクも、人にまぎれて生まれて初めて犒Ъ雖瓩鯒磴い暴佚垢魏鵑蠅泙后
初めて知ったんだけど、熊手って、前の年より小さいものを買ってはいけないんだって!?
通常、去年より大きいモノを買うらしい。最低でも同じ大きさ。
コワっ!

屋台の匂い、寒い冬の入り口の夜の風、雨、人の喧騒、ギラギラした明かり、そして闇。
花園神社の酉の市は、東京でも数少ない犧廚蠅類仍┐記瓩味わえる場所なのかも知れません。

初熊手

結局、この500円の熊手を買いました(笑)

小さな熊手に、小さなことからコツコツと、の精神で。
| Diary | 01:24 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:24 | - | - | pookmark |
コメント
僕も新宿にいましたので見に行けば良かったです!
商売をしている人は必ずっていうほど訪れますしね。
やきとり屋さんなどもあってその奥にはビールや酒をのめるベンチもありましたから会社帰りに一杯っていうのもいいと思いました。
| 豆腐小僧 | 2009/11/26 8:07 AM |
吉田さん、おはようございます!

花園神社の酉の市、すごいですね!!
私もこの辺りはよく通るのですが、すっかり11月だという事を忘れておりました。
この猥雑な感じが「新宿にある神様」な雰囲気ですね。
縁起熊手、拝見致しました。公私共々不景気な私も手を合わせて頂きます(笑)
ありがとうございました!
| MIHO | 2009/11/26 8:22 AM |
私も花園神社、行きました!
酉の市、真ん中にいる時も息切れしそうだったんですが、
写真で見ると、ものスゴさが、よくわかりますね&#12316;
区役所通りで働いてた頃、もてないくらい大きな熊手を買ったことがあります。
あれはバブルのコトでした・・・
もうちょっと景気がよくなるといいですね&#12316;&#12316;
酉の市は何か元気をいただいた感じがします
吉田さんにも、いっぱい福が届きます様に。
| ほなみ♪ | 2009/11/26 8:26 AM |
アド街を見て花園神社に行こうか迷いました。
やっぱり活気があるところに行くと楽しいですからねー。
自分はなんも商売してないですが熊手はほしいなぁーなんて思ってますが相場もわからなければ飾るところもないので躊躇していましたー。

楽しそうすなー。

西のえべっさん、東のおとりさま。
行くだけでも景気があがりそうな雰囲気♪違いますよね〜
季節を感じれますね〜。

下町のこう言うところに憧れます♪
| きんぎょ野郎 | 2009/11/27 6:40 PM |
吉田さんおこんばんわ。

東京では酉の市が、盛んなんですねー。
TVでも良く見ました。
前のコメントのきんぎょさんもおっしゃていますが、ワタシの地元の関西では、商売繁盛と言えば「えべっさん」です。

くま手で商売繁盛って具合に行きたいもんですね。
よーしワタシも来年は買おう!
| フェイ | 2009/11/27 8:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomo-weblog.jugem.jp/trackback/948
トラックバック