PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
<< 兵どもが夢のあと | main | きんとと、ちけっと、GOGO! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
土曜日のねじまき鳥、夏の朝とサンドイッチについて

そろそろお盆休みが近づいて、夏も盛り上がってきますね〜。
東京は冷夏だ冷夏だといってるけど、やっぱり暑い! 不快指数90%!

昨夜クーラーつけないで寝たら、暑くて5時に目が覚める・・・・・。
う〜ん、どうしよう?
朝ゴハン作って、本でも読むかな。

このブログでも何度か書いてますが、ただいま十数年ぶりに、
村上春樹さんの『ねじまき鳥クロニクル』を読んでます。

初めて読んだのはたぶん10代の終わりころ。
正直そのときは、かなりオトナな話に感じた気がしたし、
今回読み返してみて驚いたことに、キレイさっぱりストーリーを
忘れていた・・・・・(笑)

でもひとつだけ、変わらないものがある。
決してあのときと変わらない感覚が、読んでいて甦ってきた。

村上春樹を読むと、必ずコーヒーが飲みたくなる。
そしてキチンと自分で作ったパスタやサンドイッチを食べたくなる。

狠訖の用意をしているときにまた電話のベルが鳴った。
僕は台所に立ってパンを切ってバターとマスタードを塗り、
トマトのスライスとチーズをはさんだ。そしてそれをまな板の上に載せ、
包丁で半分に切ろうとしていたのだ。ちょうどそこに電話がかかってきた。
電話のベルを三度鳴らせておいてから、僕は包丁でパンを半分に切った。
そしてそれを皿の上に載せ、包丁を拭いて引き出しの中にしまった。
それから温めておいたコーヒーをカップに注いだ

サンドウイッチ 

小説の中で猖有瓩呂い弔任盍靴譴心兇犬納蠏擇某事を作り、
それをしっかりと食べている。
その中で猖有瓩作るサンドイッチは簡単だけど、なんだかとてもウマそうで、
どこか日本ではない、アメリカっぽい感じがする。
それは村上氏か好きなヘミングウェイやフィッツジェラルドの爛蹈好函Ε献Д優譟璽轡腑鶚瓩離▲瓮螢に通ずるのかもしれないな、と思ったりする。

土曜日の朝、こんな予定にない早起きをしてしまった今朝はパンに粒マスタードとマヨネーズを塗って、レタスを挟んで、卵、トマトでサンドイッチを作ろう。
そしてコーヒーを淹れて食べよう。パンは必ずトーストして。

食べながら、陽が高くなるまでベランダで『ねじまき鳥』を読もう。

トーストにマスタードを塗りながら、フト思った。

ねじまき鳥の猖有瓩30歳。

あの頃、18歳のボクが遠く感じた猖有瓩法▲椒はなってるんだ。

| BOOK | 07:39 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:39 | - | - | pookmark |
コメント
サンドイッチ美味しそう!
夏の休日にコーヒーとサンドイッチで読書、素敵な時間ですよね。ねじまき鳥クロニクル、読んだことないので、読んでみようかな?
吉田さんのブログを読んでいて、すごくサンドイッチが食べたくなりました(笑)
わたしも今朝の朝食はサンドイッチにします!!
| しほぽん | 2009/08/08 8:33 AM |
吉田さんおはようございます!
わたしは今『IQ84』を読んでいます。
吉田さんは読みましたか?
たしかに村上春樹さんって、独特の世界観がありますよね。わたしもそんなところが大好きです。
サンドイッチ、食べたくなりました!
| リコリコ | 2009/08/08 9:49 AM |
私も「ねじまき鳥」大好きです。
もう発表されてから10年以上たつんですね。
もう一度読んでみようかな?
| コナン | 2009/08/09 12:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomo-weblog.jugem.jp/trackback/853
トラックバック