PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
<< リニューアル! | main | 今日のランチとダイエット。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ペンは剣よりも強し

いや〜! アカデミー賞、盛り上がってますね〜!
『おくりびと』!
ボクはホントに天の邪鬼だな〜と自分で思いますが、この作品、だ〜れも知らなかった時期は、ものすごく友人知人にススメまくってたんだけど、ここまで盛り上がるともういいです(笑)

アカデミー賞も海外で日本人が注目されていますが、そういえば最近、すごくカッコいいなと思った日本人がいました。テレビの画面で、顔を紅潮させて、巧みな英語でスピーチする日本人の男。
村上春樹さんでした。はい、作家の。

彼がイスラエル最高の文学賞「エルサレム賞」に選ばれ、エルサレム市で授賞式が行われたニュース映像。

カッコよかった。すんごく。

イスラエルと言えば、昨年暮れからパレスチナ自治区ガザを攻撃して、非武装の女性やお年寄り、子どもを含む1300人の死者を出した政治情勢の国。
そんな政治的、宗教的に世界から注目されている、リアルタイムで戦争しているイスラエル。世界の非難の目がそそがれるまっただ中の、しかも攻撃を仕掛けたイスラエルに乗り込んで、村上春樹は、スピーチをしました。

この受賞が決まった彼に、日本国内でも反対があって、辞退すべきという論調もあったみたいだけど、彼は現地の受賞会場に現れたんです。

彼のスピーチは、"Always on the side of the egg" と題して始まりました。

「多くの忠告に逆らい、自分の目で見て、実際に話すためにやって来た」と言い、「壁」と「卵」のたとえ話をしました。

「高くて、固い壁があり、それにぶつかって壊れる卵があるとしたら、私は常に卵側に立ちます」

「どんなに壁が正しく、卵が間違っていたとしても、私は、卵の側につきます」

「私たち一人が、壊れやすい殻に包まれた唯一の、かけがえのない魂」
であると、「『壁』はまた、システムである。システムは私たちを保護するかのようでありながら、時に私たちの命を奪い、他者の命も殺させる」と述べたのです。

そして、「このシステムは私たちが作ったのだから、変えていけるはずだ」とその強い信念を語りました。

村上春樹 

ぜひどこかで全文訳を読んでみてください。

このスピーチをしている村上春樹さんを見たとき、近頃お目にかかれない日本人を見たような気がしました。カッコよかった。イスラエル人に囲まれて、一人の日本人が懸命に英語で説得をしている熱さがヒシヒシと伝わってきたんです。

同じようなことを考えている人はたくさんいるかも知れません。
でも、わざわざイスラエルにまで行って、堂々と自分の言葉で語る勇気を持つ人がどれだけいるでしょう?

ボクがもし同じ立場だったら・・・・・・そんなコトは起こらないと思いますが(笑)
どういう選択をしたか??? 考えてしまいました。

日本のメディアは、なんでこのスピーチを大きく取り上げなかったのでしょう?
同時期に報道された、酔っ払い大臣の顔ばかり垂れ流すのにはうんざりです(笑)

 "Between a high,solid wall and an egg that breaks against it,I will always stand on the side of the egg."

 「ペンは剣よりも強し」!!

| BOOK | 23:58 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - | pookmark |
コメント
私もニュースで見て、すごく素敵だと感じ、感動しました。
本当に最近見ることが少なくなった「格好良い日本人」だと思います!!
自分が同じ立場だったら…怖がりなので、そもそもイスラエルには行けないかもしれないし、逆に、熱血タイプだったりもするので、勢いで行くかもしれない…なんて、机上の空論でしかないんですけど(^^;

しみじみ、何で日本代表がああいう人じゃなくて…ムニャムニャ…という感じです(笑)
もう、あのロレツ回らない映像流すのは止めて欲しいですよね…
| べび | 2009/02/25 1:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomo-weblog.jugem.jp/trackback/751
トラックバック