PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
<< うまずい候補登場 | main | ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
赤福
赤福…おまえもかっ!
あの伊勢の名物、「赤福」が30年にわたって製造日の偽装をおこなっていたらしい…
不二家といい白い恋人といい…

赤福

あ〜もう何を信じればいいのさっ!
正直、赤福、日本一好きな和菓子だったの。いや、今でも好きなわけ。
だからも〜悔しいやら哀しいやら…

偽装は、まだ全然食べられる品質だから「もったいない」という意識が発端なのだそう。
たしかにそうだよ。まだ食べられるならそりゃもったいないさ。そりゃ間違ってないよ。

でも赤福なんてさ、買ったその日のうちにお食べくださいとか書いてあんの。
でもあんなのその日のうちに食べきったことなんてないさあたりまえさ。
3日くらいしてそりゃ風味も落ちるしモチも堅くなるけど全然食べられるわけよ。

じゃなんで製造年月日の次の日を賞味期限にしたのさっ!
自分たちで自分の首を絞めるような期限設定しておいて、ごまかすなっつの。

近所のパン屋とか魚屋さんみたいに、製造当日は定価でちゃんと売って、時間が経って鮮度や味が落ちたモノは割引して売ればい〜じゃない。 冷蔵保存してたみたいだけど、ちゃんと「これは冷蔵しました」って明記して安く売ればいいのにね。
そうすれば、鮮度と正真正銘の味を求めるヒトは定価で製造当日のモノを買うだろうし、次の日になっても赤福は美味しいことがわかっているヒトは、安くそっちを買うんじゃない? 誠意のある経営ってことでも、そのほうがいいんじゃね?

だいたい、いつの頃からか、関西行くとどこでも赤福売りすぎじゃん? って思ってたんだよね〜。昔はもうちょっと手に入りにくかったよ。
大量生産するようになったお菓子は疑ってかからなきゃなんないのかな?
子どものころから大好きなお菓子ばかりが偽装発覚してる。
かなしい時代になったなぁ。

お菓子屋さんはさ、おとなにも子どもにさ、甘い夢と安心を売ろうぜ。
| Diary | 23:40 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - | pookmark |
コメント
私もショック(>_<)30年前からって…【愛・地球博】のツアーで伊勢神宮参拝した時に本店で食べたの以外【偽装品】もしかしたら、本店のも偽装品だったかもと思うと…地元の和菓子屋さんのも疑いたくなる。悲しいですね。
| ルナリコ | 2007/10/22 11:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomo-weblog.jugem.jp/trackback/335
トラックバック