PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
<< あげあげ揚げ | main | 帰ってきたキートン! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ココロしずかに

春分の日。
太陽が真東から昇り、真西へと沈んでゆく日です。

今日からまさに“春”というような暖かい一日。

お墓参りにいきました。

卒塔婆 


お彼岸って、亡くなった肉親や先祖、知人恩人の墓参りの日と思っていました。

でも、数珠もって、お線香とお花を買って、お寺までぶらぶら歩いて。
お墓に静かに手を合わせてみて、気づいたことがありました。

こうやって墓参りするのって、静かに気持ちを落ちつけて、自分自身を見つめ直す時間でもあるんだって。

迷ったり、悩んだりな気持ちはいつも胸の中にグルグルと渦巻いてますが、どうせ一度きりの人生、思いっきり真剣に、楽しんで、ありったけの笑顔と泣き顔で何事も越えていこう。
そう思う、穏やかなお彼岸の午後でした。


どうぞココロしずかに、なごやかに。



| Diary | 23:19 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:19 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちは吉田さん。
昨日は一日、良いお天気でしたね。

私もお墓参りへ行ってきました。
霊園はお彼岸らしい賑わいでした。

お墓を洗ったり、草取りしていると
ポカポカと暖かくて、コートは必要ありませんでした。
きれいになったあとには
フリージアや雪柳、ストックなどの春の花を添えて。

去年の春のお彼岸は、
ガソリンがなくて来れなかったんだよね・・・なんて思い出していました。
義母は、「仙台の弟が亡くなったから、パパは先輩だからそちらでよろしく面倒見てね。」
と墓前に報告したそうです。

自分自身を見つめ直す、いいですね。

| 満里奈 | 2012/03/21 4:34 PM |
春ですね〜。

私も春の息吹を

この目で確かめながら感じるこのひと時に・・感謝し

暖かな陽射しを浴びながら心も和み、

ゆったりとした墓参りができました  

合掌

| 十六夜にっき | 2012/03/21 5:01 PM |
吉田さん、今晩は。

 春のお彼岸は帰省出来ずじまいですが、多分、家族は
スコップ片手に墓参していると思います。
 何故なら、春のお彼岸はお墓を雪の中から発掘する作業が
あります。信じられないかと思いますが、
墓地は、雪の中に埋まっている為、勘を頼りに探します。
勘のため、他所のお墓にお目にかかることも・・・。
穏やかな感じの春のお彼岸とは程遠いです。
| あさりん | 2012/03/23 12:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomo-weblog.jugem.jp/trackback/1314
トラックバック