PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
<< 地球を救うヒーローが発表されました | main | サクラ舞う朝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
扉をひらく

その昔、今でもバンダイから発売されている入浴剤、
『びっくら? たまご』 アンパンマン&ポケモン版のCMソングを
歌っていた吉田です((+_+)) 誰も知らないけど…

今日はボクにしては珍しい、歌を歌う日(笑)

マイク 


歌って、ちょっと敬遠していたんです。実は。

歌うこと自体は好きだけど、ボクはミュージシャンじゃないし、
専門的な知識もないし、トレーニングも受けてないし、
そんな!? 仕事で歌なんておそれ多いっ!? って感じで。

でも今日、楽しかった(笑)

た の し す ぎ る 。

あまりに楽しくて、注意されました。

「吉田く〜ん、ちゃんと歌詞見て歌っていいからね」

……すいません(笑)


これまでボクは、いろ〜んなジャンルの仕事を経験してきました。
芸能関係の仕事に限っても、ホントにさまざまなジャンルの仕事。

アニメアフレコ、洋画アテレコ、テレビのナビゲーター、司会、
DJ、パーソナリティ、ナレーション、ドラマ、レポーター、
CMソング、舞台俳優…etc.etc…
中にはラジオの構成作家や、お笑い芸人のようなことをしたことも。
再現ドラマ出演なんてのもありました(笑)

そういう意味では、経験させてもらった仕事の幅は、
ものすごく広いんじゃないかと思っています。

そんなこんなで10年とかやってくると、我ながら図々しいもので、
何となく仕事のことは、「どんな感じか、分かっている」
ような気がしてくるんです。

もちろん、まだまだ不安や失敗だらけの人生ですが、
何て言うか、勝手な尺度ができちゃってくるっていうか…
自分にとってどんな仕事が向いているのか?
何が楽しくて、何がつまらないのか?
好き嫌いの自分勝手なものさし。


だけどそんな尺度、とんでもない間違いだって、今日わかった(笑)


実際にやってみなきゃ、想像やまわりの情報だけでは全然っ!
知ったコトにはならないんだ、って実感しました。

テレビやインターネットで色んなモノを見て、知った気になっても、
実際に体験したり、行って見たモノとはとんでもない違いがあるのと同じ。

初めてのモノを、自分自身で見て、触れて、感じて、体験してみると、
それまで自分の奥底で眠っていた感覚が一気に花開いていく気がします。


それはまるで春になると、一気に桜のつぼみが花咲くように。


大切なのは、爐箸海箸鶻擇靴澆弔す瓩海函

そーーそーーーー。

自分の心の扉を、自分で勝手に閉めちゃ、もったいない。


人生たかが数十年。
開けてない扉は、もうそれはもう無限にあるに違いないんです。

その無限のドアを全部開けることは無理だけど、
目の前に見えている扉を出来るだけ興味深々で開いていける、
臆せず、何が飛び出すかワクワクドキドキ、楽しんでみる。

そんな人間でありたい。

…と、今日、思いました(笑)


やっぱ春だからかな。


| 仕事 | 20:23 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:23 | - | - | pookmark |
コメント
おはようございます。
ブログ更新、ありがとうございます!

そうですねー。
仕事でもプライベートでもいろいろな
事や人と出会いますが、それらを“偶然”
とか“奇跡”と捉えてみると、確かに臆せずに
大切に楽しみ尽くしたいって、と思います。
凄いことですものね!

すると、こういう自分でも誰かにとっては
心の扉な存在なんだ、というふうにも考えることが
できるわけで、だから自分も日々わくわくといきなきゃ、
という気持ちが自然と湧いてくるんですね。

今回の歌の経験は、吉田さんにとっては“渾身の力作”
という感じだったのでしょうか?
それとも、新しい吉田さんの“誕生”でしょうか?
どこで発表されるのでしょう?

吉田さんの歌、じっくり聴きたいです。

これからも、お身体を大切にして、
お仕事願晴ってくださいね。
| MIHO | 2010/04/07 11:37 AM |
おはようです☆
三十代になると、
分かった気になってしまうんですよね〜。
辛いことを辛いとか、楽しいことを楽しい。
って、素直に表現できなくなったりもして。
でも、吉田さんのブログを読んでいると、
心が少し柔らかくなって、
ちょっぴり正直になれちゃいます。
心の柔軟剤です(笑)
がんばって♪
| 満里奈 | 2010/04/07 11:39 AM |
いつもブログを興味深く拝見
しております。
毎回楽しみです!
またおじゃまします・・
| 食い〜ん | 2010/04/07 11:40 AM |
ブログ見て感動〜!(´pωq`)
もう、ともさんのファンになれてホンと嬉しいっす!
| 豆腐小僧 | 2010/04/07 11:41 AM |
吉田さん、こんばんは☆
更新ありがとうございます!嬉しい!

私もよく考えますよそうゆうこと。
なんでも恐れずに経験して見ることってたいせつですよね。そのなかで成功したり失敗したり…山と谷の繰り返しみたいなことが人生なんだって。
辛い経験がある分、何でもないことを幸せに感じることが出来たり…。

素敵な言葉、本当に有り難うございました!
ゆっくりおやすみ下さい!
| 由佳 | 2010/04/08 12:52 AM |
日記を見ていつも思います、
智さんの感性はすごい!と、わたしも日常からでも疑問や素敵な事を発見出来る心のアンテナを持ちたいなぁ(*'o'*)
| えつちゃん(ё*) | 2010/04/08 12:54 AM |
吉田さん、こんばんは!!(^^)!
歌のお仕事お疲れ様でした。
相当楽しめたようですね♪

今日の文章、グッときますね〜(>_<)
本当にその通りだと心の底から思います!
自分の心の扉を閉ざしてしまっていると、日々の生活で得られる、小さな幸せに気づけなくなってしまっていたり…。

吉田さんの歌、聴いてみたいです。
ライブとか、生歌を聴きたいですね。
いつかそんな日がくることを楽しみに待っています。

風邪引かないで下さいね。
応援しています☆
| 麻衣子 | 2010/04/08 1:01 AM |
こんばんはっ☆吉田さん(^o^)

吉田さん、いろいろなことされてるんですね〜
改めて、すごいなぁと思いました(ч_ч)☆

そうですよねっ!!!
実際にやってみなきゃ、できるかどうかなんて分かんないですよね。。
『自分の心の扉を自分で閉めちゃ、もったいない』
その言葉に背中を押された気がします…
私も、目の前にある扉を
開きますっ!!!

| ともこ | 2010/04/08 1:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomo-weblog.jugem.jp/trackback/1034
トラックバック