PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
<< 2010年2月、HOMEにて。 | main | HOME >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
近藤達郎
今回ボクが演じたのは犇疇CO梱瓠
ミュージシャンでヒモです(笑)

達郎

以前も書いたかも知れませんが、ボクが俳優を続けていける
大きな理由のひとつは、牘蕕犬詭鬚鬚箸海箸鶲Δ擦覘瓩らだと
思っています。

素の自分と近い役でも、遠い役でも、絶対に、誰よりそのキャラクターを
好きになれる自信があります。
それだけがボクの俳優としての存在理由。

ここで大切なのは、犢イになる瓩箸いΔ里蓮▲椒自身との間に少しでも
距離があることが前提だったりします。

その台本に描かれている特定の人物のキャラクターに、
少しでも近づきたいという願望。
あるいは、そのキャラクターの性格を自分に引き寄せたい、という欲求。

その、自分と、演じるキャラクターの距離感を感じて、少しでも一緒になりたいという
願望が犢イになる瓩箸いμ鬚鼎りの上での感情になるのだと思っています。

今回、戸惑ったのが、その犁離感がない瓩箸いΔ海函

この近藤達郎。
限りなく自分に近いので、距離感もクソもないのです。
というか、誤解を恐れずに言えば、作家の意図や、演出も関係ない。
なぜなら、ボク自身だから(笑)

でも舞台作品を創っていく上で、そんなスタンスは許されなかったりします。
当たり前ですよね…

もちろん、全く吉田智則と同一人物ではないし、
ボクの人生をモデルにしているワケではないので、違いはいくらでもありますが、
この役柄との距離感のなさにスゴク悩みました。


灯台もと暗し。


あまりにも近すぎると、光をあてて確認することも困難なんですね。

それが判ったのが今回の収穫です。
攻略方法はすでに編み出してあります。
近藤達郎、またいつでもドンといこいっ!!! です(笑)

茜&達郎 

茜&タツロー

きみきみにも本当にお世話になりました。
舞台2度目という彼女。
初舞台でもご一緒しましたが、今回のようなシチュエーションコメディの要素が入った舞台は、前回の何倍も大変だったと思います。
でも、解らないことだらけの状況で精一杯がんばって牋瓩箸靴得犬ていました。
そして、演じる上でのコミュニケーションを大切にする彼女だからこそ、
タツローは自由に羽ばたけたのだと思います。
本当に感謝! です。


近藤達郎。
今度はギターの弾き語りシーンがある芝居で、もう一度出会いたいヤツです。

またな。
| 演劇ユニット3LDK | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:22 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomo-weblog.jugem.jp/trackback/1007
トラックバック