PROFILE
吉田智則
ヨシダ トモノリ
俳優/声優/ナレーター/自転車旅人。東京都生まれ。
時には声優、ある時は舞台俳優
またある時はDJ、ナレーター、 はたまたボイスティーチャー、演劇講師と様々な顔を持つが、その実態は自称猯洪有瓩亮転車オタク。 自宅に5台ものロードバイク、MTB、ピスト、アレックスモールトンを抱え、 今日も爛汽廛薀ぅ梱瓩魑瓩瓠都内を疾走する(失踪ともいう)。

アニメ◇『弱虫ペダル』
ドラマ◇『ER 緊急救命室』
MC◇『NHK衛星アニメ劇場』
アニメ◇『陰陽大戦記』
実況◇『Jsportsサイクルロードレース』
ナレーション◇
『自転車動画シクロチャンネル』

cranq-bana
akapera-bana
cyclo-bana
                          
TWITTER
CATEGORIES
ARCHIVES
只今のカピバラさん
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
                     
RECOMMEND
                     
BOOKLOG
SPONSOR
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
SOUND OF TEN


11年ぶりに東京ドームへライヴに行きました!
YUKIの東京ドーム公演 “SOUNDS OF TEN”

前回は2001年3月8日。
そう、JUDY AND MARYの解散の日。

あれから11年。同じ場所で、YUKIの歌を聴けるとは思いませんでした。

東京ドーム

東京ドーム、すげーなぁ。

いや、音は悪いし、見えないし、音楽ライヴとしては良いコトなんてひとつもないんだけど、5万人があの強大な卵の中で夢を見る‥‥そんな奇跡が体験できる場所のような気がしました。

2時間30分、歌って、踊って、泣いて、鼻水をずるずるさせるYUKI。
その姿は可憐で、歌声は力強くて、全身で音楽を奏でているようで‥‥

11年前は、もっとヒリヒリした高揚感を感じましたが、
今回は、あたたかな、幸せな、辛いコトも苦しいコトも、自分に起こったコト全部に感謝したくなるような、多幸感。
また、明日を生きていく勇気とパワーをもらいました。

素敵な時間を過ごせましたし、あの時間、あの空間に自分がいられたことに感謝したくなるライヴでした。

ライヴ後! 

やっぱり、エンタテイメントは、これだよね☆

しかし‥‥跳びはね過ぎて、腕を上げすぎて、足やらカラダがイタイ‥‥(笑)

| MUSIC | 16:34 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
Funny Bunny

ようやくブログの更新頻度に気を使える状態になってきた吉田です(笑)
毎日がアッという間に過ぎていきます。
 
仕事に行ってマイク前でしゃべったり、編集作業をしたり、稽古場に行ったり、
打ち合わせしたり、撮影したり…色んなものを制作しています。
モノを創るって、スゴく楽しいこと、きっと。
でも、簡単じゃない。

そんな今のボクのヘビーローテーション。
 
the pillows / Funny Bunny



〜キミの夢が叶うのは 誰かのおかげじゃないぜ 
          風の強い日を選んで 走ってきた〜
   
      〜飛べなくても不安じゃない 地面は続いているんだ
              好きな場所へ行こう キミなら それが出来る〜



久しぶりに音楽を聴いてちょっと泣きたくなった。

「君の夢が叶うのは 誰かのおかげじゃないぜ、風の強い日を選んで走ってきた」
というサビに、思わず拳を握りしめた自分に苦笑してしまった。

心の一番無防備なところに優しく染み込むサウンドとコトバ。
そして言葉で表せない感情で胸が一杯になって、
大声で叫びながら全速力でどこかに駆け出したくなる。
いとしさと切なさと、心強さで血が騒ぐ正統なロック(笑)

こういうバンド、好きだなぁ。


このThe Pillowsへのトリビュートアルバム
Synchronized Rockers瓩房められている
ELLEGARDENによるカバーも、ずっしり腹に響く名演だと思う。


きっと、この夏の間のボクのヘビロテになるに違いない。

| MUSIC | 14:09 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
1000のバイオリン
雨…。
そろそろ梅雨なんでしょうかね〜(-。-)y-゜゜゜

またまた時間が空いてしまいました。
この雨にメゲてませんか? 元気ですか?
今のボクは、元気なクセに、色々出来ていない状態です(笑)

まぁ、そんな時もありますよねっ!!!

さて今回は、軽くつなぎの意味を込めて(笑)、
最近、ボクのアタマの中をグルグル廻っている歌のお話…。

そうなんですよぉ。
宮崎あおいさんが出演している
"earth music and ecology"のCMで彼女が大声で歌っている
ブルーハーツの「1000のバイオリン」がグルグルグルグル……。


でも、何のCM?…
と思ったら有名なアパレルショップのCMだったんすね〜。
全然知りませんでしたっ。

CMもなんだかフリーな感じで素敵です。
いろんなバージョンがあるけど、自転車に乗っているこのバージョンが好き。



CMでは宮崎あおいさんが、音程とかリズムとかあまり気にせずに
思いっきり大声で歌っていますが、
きっとブルーハーツの歌い方としては正しい歌い方だと思う、うん(笑)

原曲はこんな感じ。
う〜ん、ロックだ。





『1000のバイオリン』
 
ヒマラヤほどの 消しゴムひとつ 楽しい事をたくさんしたい

ミサイルほどの ペンを片手に おもしろい事をたくさんしたい

夜の扉を開けて行こう 支配者達はイビキをかいてる

何度でも夏の匂いを嗅ごう 危ない橋を渡って来たんだ

夜の金網をくぐり抜け 今しか見ることが出来ないものや

ハックルベリーに会いに行く 台無しにした昨日は 帳消しだ

ヒマラヤほどの 消しゴムひとつ 楽しい事をたくさんしたい

ミサイルほどの ペンを片手に おもしろい事をたくさんしたい

ゆりかごから墓場まで 馬鹿野郎がついて回る

1000のバイオリンが響く 道なき道を ブッ飛ばす

誰かに金を貸してた気がする そんなことはもうどうでもいいのだ

思い出は熱いトタン屋根の上 アイスクリームみたいに溶けていった

ヒマラヤほどの 消しゴムひとつ 楽しい事をたくさんしたい

ミサイルほどの ペンを片手に おもしろい事をたくさんしたい


| MUSIC | 01:29 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
NO 清志郎, NO LIFE?

忌野清志郎さんが、ガンで亡くなってしまった。

去年の2月、完全復活祭のあと、転移したというのを聞いて、いやな予感はしていた。
58歳。残念、ほんとに残念、早すぎるよ。

NO

音楽は・・・・・LIFE そのもの・・・・・・・・・・ 

                           なんつって。


こんなところが大好きだった。
この人の生き方がロックだなと思った。

RCサクセション

僕の世代にとっては、清志郎は他のミュージシャンよりも格上の存在に感じていた。

イギリス人にとってローリング・ストーンズがあり、ミック・ジャガーがシャウトしたように、僕たち日本人にはRCがあり、清志郎がいた。

RCサクセションこそが日本語のロックの開拓者だった。
今日の日本のロックステージでのMCや構成など、全部RCが基本を作ったと思う。
清志郎は、日本のロックのオリジナルであり、そしていまだ誰もかなわないKING OF ROCKなんだ。

中学、高校生のころ、当時人気の劇団、第三舞台が大好きだった。
第三舞台の公演に行くと、客入れ音楽にはいつもRC サクセションの『トランジスタラジオ』が流れていた。
第三舞台の、ヒリヒリした心にトゲが突き刺さる質感の舞台がはじまる前、ムズムズとする、いたたまれない感覚を、清志郎のシャウトがさらに盛り上げた。
そこでハッキリと忌野清志郎を知った気がする。

恋愛しか歌わない自称ロッカーが多いなか、放送禁止になりそうなギリギリな歌でも、ホントに歌いたいことを歌う、本物のロックミュージシャンだった。

完全復活

新聞で訃報を読んだ。
作家、角田光代さんの「忌野清志郎がいない」という記事に
泣きそうになった。

あまりにも多くのことを教わった。
ロックは輸入品でないということも、
音楽は何かということも、
日本語の自由さも、
詩の豊饒さも、
清志郎の音楽で知った。

それから恋も恋を失うことも、
怒ることも許すことも、
愛することも憎むことも、
本当にその意味を知る前に私は清志郎の歌で知った。

「もともと地上に道はない。歩く人が多くなれば、
それが道になるのだ」

道なき地上の先頭を、清志郎はいつも歩いていた。
あまりにも多くの人が、それぞれに清志郎の影響を受け、
その影響を各々の仕事の中で生かしている。

深夜、私たちは迷子になった子どものように途方に暮れていた。
きっと多くの人がそうだろうと思う。
清志郎のいない世界で生きていかねばならないことに、
心底途方に暮れている。

わかっていても、今はただただ、どうしよう、
と思うばかりだ。

角田光代 読売新聞より抜粋



清志郎さん、おやすみなさい。

今夜は、『雨上がりの夜空に』
ヘビーローテーションでぶっ飛ばすか!!!

| MUSIC | 21:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
3月9日
やっぱり今日はこの歌でしょうね♪
レミオロメンの 『3月9日』。

 3月9日

もともとは結婚を祝う歌なんだけど、3月だからかな?
最近では卒業式などでも歌われているみたい。

卒業ソングかぁ・・・・。

ボクがパッと思い浮かぶのは、斉藤由貴の『卒業』と松田聖子の『制服』かなぁ・・・。
やばっ! 古すぎる!?
これに菊池桃子の『卒業』が加わったら完璧なのになぁ(笑)

あ! でも若モノぶって最近の曲を挙げると、チャットモンチーの『サラバ青春』なんか好きです。

犂世里砲いのしみついたグラウンドもロングトーンのラッパの音も  さようならって言えそうにないな・・・
牴燭任發覆に萋が本当は  記念日なんだったって今頃気づいたんだ 今頃気づいたんだ

ねぇ〜! 桜の開花予想も発表されたし、ホント卒業シーズンだなぁ!!

学生時代、眠かった1時間目も、ボーっとしてた2時間目も、お腹が空いた3時間目も、君を見てた4時間目も、みんなみんな、素敵な想い出です。

♪青い空は凛と澄んで、羊雲は静かに揺れる〜!!♪

そんなレミオロメン、今日ベストアルバム発売!

レミオベスト



卒業を迎えるキミへ。

本当におめでとう。
| MUSIC | 05:56 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
たむらぱん
爐燭爐蕕僂鶚瓩辰討澗乎里任垢?

田村歩美さんというアーティストのソロプロジェクトで、作詞/作曲はもちろん、ジャケットワーク、フライヤーなどのイラストも手掛けるマルチなシンガーソングライターです。

そんな彼女のメジャーデビューアルバム、本日発売。

たむらぱん 『ブタベスト』
ブタベスト

以前はライブの観客はたった10人。もっと多くの人に曲を聴いてもらえないか。と考えた彼女はネットでのプロモーションをはじめました。
そこから口コミの輪が徐々に広がって、ライヴ動員数もアップし、今では犧廼のインディーズ瓩噺討个譴襪泙任砲覆辰燭里任后

矢野顕子を彷彿させると評されたりする彼女ですが、ボクはどこか、昔の犲錣箸盪勠瓩気鵑忙ている気がします。
伸びやかなヴォーカルと変幻自在なメロディ、独特のヒネリを効かせたアレンジに紡がれた言葉が踊る、自然体な遊び心満点のポップワールドです。

おススメ!
| MUSIC | 20:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |